木造住宅耐震診断

近年地震が頻発しています。備えは大丈夫ですか?
当社では耐震診断(コンピューター精密診断)を行い確実な耐震補強設計をいたします。
また、浜田市では耐震化支援の補助金制度を設けていますので今がチャンスです。
申請手続き等も全て行います。
住宅のリフォームをお考えのオーナー様、耐震リフォームはいかがでしょう。
通常のリフォームに合わせて耐震補強を行い地震にも安心な住まいにしませんか。

・一般診断法:診断の主目的は、耐震補強の必要性の有無を判定することで、診断は原則、大地震動での倒壊の可能性について実施します。
・精密診断法:上部構造の耐力及び各部の検討について行い、大地震動での倒壊の可能性について実施します。

いずれも上部構造評点は、以下のように判定されます。

上部構造評点 判 定
1.5以上 倒壊しない
1.0以上~1.5未満 一応倒壊しない
0.7以上~1.0未満 倒壊する可能性がある
0.7未満 倒壊する可能性が高い

耐震診断 耐震診断 耐震診断 耐震診断

*確認申請時の図面等が無い場合は筋交いの有無、位置が判断できませんので、無いものとしての診断となり不利側の診断結果となります。そのための床下、屋根裏の調査を行なう場合は追加料金となります。

・精密診断法により1.0未満の判定の場合には耐震補強を行う事が望まれます。そのための耐震補強設計を行います。

◇ 耐震診断料及び浜田市補助金

対象業務 診断、設計料 補助率 補助限度額/1棟
耐震診断(一般診断) 70,000円 9/10 60,000円
耐震診断(精密診断)+耐震補強設計 120,000円~ 2/3 400,000円
耐震改修事業(工事) - 1/2 800,000円
解体助成事業(工事) - 23/100 400,000円

*診断料には一般的な調査を含みます。図面の無い場合は+5,000円~となります。耐震補強設計は建物の形状、床面積、基礎の有無等により費用が異なりますので見積いたします。補助金に関しての詳細は浜田市HPをご確認ください。昭和56年5月31日以前に建築又は着工されたものが対象です。
*木造住宅以外の耐震診断には現在のところ対応しておりません。